2015年02月13日

公団がIKEA(イケア)とコラボで素敵なお部屋に変身

レトロな公団がモダンで素敵な部屋に変身


UR都市機構「IKEA」がコラボレーション


高度経済成長期のサラリーマンを支えたいわゆる”公団”の部屋が、住人の高齢化が進み、若い人を呼び込もうと取り組んでいる。現在、公団を管理するのは、UR都市機構であるが、若い人が好む部屋をつくるためにIKEAや無印良品、そして東急ハンズなど、いま若者たちの人気を集めている企業とコラボレーションを図っている。

公団のイメージは、いまではあまりいいとは言えないが、その分、相場にくれべて安いのが何よりのメリットだ。それに、IKEAや無印良品などのセンスの良い家具が配置されれば、まるで新築の物件のような雰囲気がある。IKEAや無印良品のお店にある展示レイアウトがそのまま部屋になった感じだ。

UR都市機構は、IKEAとのコラボレーションをしたお部屋を神奈川から募集を開始するようだ。詳しくはこちらをクリック。今後は千葉県などでも同じようにリニューアルした公団を賃貸に出すことを計画しているようだ。

立地条件は、駅前という訳にはいかなそうであるが、公団のよいところはゆったりと設計をされているところ。まわりには木々の緑があり、公園があるところも多い。新婚さんや小さなお子さんがいる家庭にはとてもよい環境に思えます。モデルルームの公開をしているので週末にお出かけしても楽しそうです。







スポンサードリンク



posted by CYL at 14:19 | Comment(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。