2015年02月14日

バレンタインにはキスをする魚を水族館でみよう

キスする魚



もうすぐバレンタインがやってきます。そんなバレンタインにちなんで開催されている企画が熱い視線を集めています。


いま注目なのがキスをする魚、その名はキッシンググラミーです。白くてとても小さな魚なんですが、口と口を合わせて情熱的にキスをしているように見えるのです。


ネタばらしになってしまいますが、実はキスをしているように見えるのは、オスとメスではなく、オス同士なのです。人間にとってキスは愛情表現ですが、キッシンググラミーのキスは縄張り争いを真っ最中を意味します。


そんなことをわかってみると「あっち行け!」という仕草に確かに見えますが、知らなければ、小さな魚がキスをする光景は、見ていて照れくさいと同時に、心癒される光景です。魚でも愛情表現はキスなんだな〜などと私も感心してみていたのです。


キッシングクラミーは、全国の水族館で見られますが、静岡県にある下田海中水族館がおすすめです。下田は東京からのアクセスもよく、温泉もあります。そして、今の時期は、バレンタイン企画として、チョコレート色のクラゲとして珍しいカラージェリーと一緒にキッシンググラミーを見ることができます。期間は4月12日まで。(同水族館にはイルカやアシカのショーもあります。)


カップルのデート、家族で訪れるには最適の場所ではないでしょうか。


下田海中水族館(静岡)ホームページよりキッシンググラミーの写真↓

http://shimoda-aquarium.com/2015/01/29/news-75/



posted by CYL at 11:51 | Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: