2017年07月02日

がっちりマンデー|儲かる予想ビジネス

0f70aacdb9842702bba3c2f6cec6377a_s.jpg


がっちりマンデー|儲かる予想ビジネス

今回はまさかのアレを予想して儲かりそうなビジネスを徹底取材しました。ホテルの来客予想からお弁当の販売数予測、さらには人間の生理現象まで予測して注目の会社をご紹介いたします!

利用者予想から料金設定
アパホテル

アパホテルでは、どのくらいの宿泊料金をもらうとどのくらいお客さんが来るかを予想しています。アパホテルは宿泊料金のアップダウンが大きいのが特徴です。このホテルの料金を決めているのが各ホテルの支配人です。

つまり、一番高い料金でホテルを満室にするのがホテルの支配人の技量の見せ所となります。それではどのように来客数を予想をして宿泊料金を決めているのでしょうか?

ブッキングカーブで予想
ブッキングカーブと呼ばれる、予約受付開始から宿泊当日までの予約推移を表したグラフを見ながら前年と今年のデータを比較しながら予想を行います。

アパホテルにはホテル料金のランクが部屋のタイプ毎に26種類あります。(上は32,400円から下は8,000円まで。)

料金変更のタイミング
例えば、アイドルグループのコンサートが決まった日は、ホテルの予約が一番多い時なので、コンサートの開催日の宿泊料金は、一番高く設定すると言います。そのほか、スポーツイベントや学会など大きなイベントがある日、また海外の祝日や連休の日程も料金を高く設定します。

稼働率アップ
予想のおかげでアパホテルの稼働率は全国平均で87%以上、都内に限っては99%以上と驚異的な実績を上げています。


55a77b29f1320037b49c025b2bb56420_s.jpg



トイレのタイミング予想
トリプル・ダブリュー・ジャパン
(Triple W)


東京渋谷にあるトリプル・ダブリュー・ジャパンは、オシッコがあと何分で出るかを予想するDFreeという機器を扱っています。センサーをお腹に貼るだけで膀胱の大きさの変化と捉えてトイレにいくタイミングを予測します。

DFreeは現在介護の分野で実用化されています。寝たきりや意思表示が難しい入居にDFreeを装着することで介護者が排泄介護のタイミングを適切に知ることができるのです。実際にDFreeを活用している施設に伺うとオムツに漏らしてしまうことが減り、その結果、約3割オムツの使用量が減少したと言います。

気になる料金ですが、料金は月額6,000円から10,000円で提供しているということです。


76f8364e5578c1482bfe77701589965e_s.jpg


お弁当販売数を予想
玉子屋


東京都大田区にある玉子屋は、企業向けの弁当配達サービスを行っている会社です。お弁当の注文受付は午前9時から10時までの1時間のみ。自社工場で作ったランチを宅配員がお昼の12時までにオフィスへ配達をします。

1日3,000食が売れれば良いとされる宅配弁当業界において、玉子屋の販売数はなんと1日に60,000食です。つまり、注文を受けてお弁当を作っていたのでは間に合いません。そこで重要となってくるのが販売数の予想です。

意外にも予想を行っているのは30年のベテラン工場長と配達員の聞き取りという人間の力による販売数の予測を行っています。

工場長によると、企業では月曜日から水曜日は会議が多いのでお弁当の販売数は伸び、木曜日から金曜日は販売数が減少する傾向があると言います。また、当日の空模様を自らの目で確かめて予測数の修正を行います。

また、配達員もお弁当箱の回収を行った際に企業担当者からお弁当の発注予定を伺い、販売数を予想します。工場長は、配達員の予想数を加味しながら自らのカンを合わせて、状況に合わせて製造数を修正します。




posted by CYL at 09:56 | がっちりマンデー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする