2017年06月25日

がっちりマンデー|ファミリーマート

4c09ae6e53a560db32c92d510dd946ac_s.jpg


がっちりマンデー|ファミリーマート



今日のがっちりマンデーは、コンビニ業界のトップ3の一角を占めるファミリーマートです。今、みなさんの周りでファミリーマートの店舗が増えていることにお気づきでしょうか?

それもそのはず、ファミリーマートは、サークルKサンクスとの統合により、コンビニ業界最大手のセブンイレブンの店舗数(18,572店舗)に迫る、18,006店舗へと店舗数を拡大し、トップの座を虎視眈々と狙っているのです。

現在、ファミリーマートの代表を務める澤田貴司氏は、統合後の経営を任されて社長に就任しました。澤田氏は、元々は伊藤忠商事の商社マンで、その後、ユニクロを運営するファーストリテイリング副社長を歴任してきました。

今回は、店舗数の増加で注目のファミリーマートの”コンビニ業界のトップを狙え戦略”に迫ります。

ファミリーマート
1店舗1日全国平均
来店者数:920人
売り上げ:約52万円



トップ狙え戦略その1:商品開発
わずかな差が大きな差に
コンビニで儲かりの決め手となっているのが、お弁当やおにぎり、サンドイッチなどのいわゆる”中食(なかしょく)”と呼ばれる商品の売り上げです。

ファミリーマートでは、中食をメーカーから仕入れるのではなく、自前で作りオリジナルブランドして販売することでより大きな儲けを目指しています。

そんなオリジナルブランドの中食商品の中でももっともファミマの儲かりに貢献しているのが、レジ周りに配置されたホットスナックコーナーです。

ファミマのホットスナックの代表選手と言えば、ファミチキです。ファミチキは、2006年の発売以来、10年間で累計10億個を売り上げる超人気商品となっています。

それらの中食のオリジナル商品の開発では、わずかな改良でも大きな違いを生み出します。例えば、10人のうち2人にしか美味しさの差が感じられない改良であったとしても、ファミマのお客さんは1000万人いるので、200万人が美味しいと感じる商品となる訳です。つまり、わずかな違いが売り上げに換算すると億単位で変わってくることになります。


トップ狙え戦略その2:業務改善
澤田社長の肝いりで創設されたのが業務改革推進チームです。店舗スタッフがより効率的に仕事ができないかを考えるのがチームの目的です。店舗スタッフの採用がますます困難になっている昨今において、作業の効率化を目指しています。

実際にチームのメンバーが店舗を訪問し、販売促進グッズの展示にかかる所要時間を計測したりしながら、業務の効率化を追い求めています。例えば、販促グッズのポスターを減らしたり、簡単に設置できるようにしたり、これまであった分厚い作業マニアルも図式に変えてわかりやすく改善をしました。



posted by CYL at 08:40 | がっちりマンデー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年06月18日

がっちりマンデー|僕たち上場しました2017

70e915d3662fa1d7efdac3c725d875b0_s.jpg


がっちりマンデー
僕たち上場しました2017



株式上場は儲かっている証です。今回は現在急成長中の最近上場を果たした企業、3社の儲かりの秘密に迫ります!

1、株式会社やまみ
豆腐でがっちり!

2016年6月にジャスダックに上場を果たした滋賀県甲賀市に工場を持つ株式会社やまみは、豆腐製造で唯一の上場企業です。その年間売り上げは95億円を誇ります。

儲かりの秘密
豆腐の大量生産

これまで豆腐と言えば職人さんが早起きをして手間暇をかけて作っていました。それをやまみは、工場での豆腐の大量生産を可能にしたのです。やまみでは1時間に1万2千丁、1日に15万丁を作っています。


2、株式会社TKP
貸し会議室でがっちり!

2017年3月に東証マザーズに上場を果たした株式会社TKPは、会議室の時間貸しビジネスで上場を果たしました。2005年の創業以来、成長を続け、昨年の売り上げは219億円。1800室以上の貸し会議室を運営しています。

企業が抱える会議室を抱えることによる悩み、例えば、維持費がかかることや準備が大変といった悩みを解決してくれるのがTKPです。設営や運営サポート、撤収までTKPスタッフが全て行ってくれます。さらに懇親会にはケータリングサービスまで利用可能です。


3、WASHハウス株式会社
コインランドリーでがっちり!

宮崎県宮崎市にあるWASHハウスは、2016年11月に東証マザーズに上場を果たしました。その儲かりビジネスはコインランドリーです。現在、415店舗を展開し、年間売り上げ31億円を誇ります。コインランドリー業界初の上場企業で店舗数は業界ナンバーワンです。

すごい!コールセンター機能
大容量の洗濯機、乾燥機、靴専用の洗濯乾燥機、無料のシミ抜き機など豊富なマシンに加えて、すごいのがコールセンター機能です。店内に無人ですが、監視カメラで24時間監視を行っています。不審者が来てもすぐに対応できます。

さらに、メインターゲットとなる主婦の強い味方にもなります。それはマシンの操作が苦手でも、コールセンターからマシンを遠隔操作することが可能なのです。つまり、無人でありながら、まるで人がいるかのごとくサービスを提供するのがWASHハウス流サービスです。



posted by CYL at 09:04 | がっちりマンデー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年06月13日

NHKスペシャル|ニッポンの家族が非常事態

NHKスペシャル|ニッポンの家族が非常事態

いま女性への負担が増え続けています。共働きやワンオペと揶揄して呼ばれるほど負担を強いられている母親ひとりでの子育て、そしてそれらの苦労に理解のない夫と、現代の奥様がたは3つの苦悩をもっていると言われています。そんな肉体的、精神的な負担が増すにつれて、妻が夫にキレる、そんな事態が起こっています。

今回は、なぜ妻が夫にキレるのか、その訳を脳科学から迫りたいと思います。

既婚女性のアンケートでは、夫に対する不満原因の第1位に「自分の気持ちを理解していない」という結果
があります。

ペンシルベニア大学の脳科学者のルーベン・ガー博士は、夫が妻の気持ちを理解できない理由として、男女の脳の情報伝達の仕組みの違いがあるといいます。

右脳と左脳の連結
アリ→女性
ナシ→男性
脳には、感覚を司る右脳と理論を司る左脳があります。たとえば、人と対面した場合、感覚的な右脳で人の表情を視覚として認識します。そして、左脳を使って人の表情を分析し、その意味を捉えます。

女性の脳の働きを見てみると、右脳と左脳が連動して左右の動きがあるのに対して、男性の脳は、右脳と左脳の連結が少なく、どちらか一方の縦の動きしかありません。そのため、上記のような人と対面した場合、視覚で表情を捉えて、その意味を理解することが女性に比べて苦手なことがわかります。つまり、相手との共感が苦手なのです。そのため、共感が得意な女性からみるとなぜ自分の気持ちを理解できないのだろうと不満が募るのです。

実際に、表情の読み取り実験を行った結果、その正確性と回答の速さは女性の方が優れていることがわかっています。

ルーベン・ガー博士によると「女性は感情について話すのが得意ですが、男性は「感情は感情に過ぎない。それについて何を話せばいい?」と考えるといいます。この違いが誤解や衝突を生んでいると指摘します。

ネガティブな記憶方法に男女差
カルフォルニア大学アーバイン校のラリー・ケイヒル博士はネガティブな記憶のメカニズムを研究しています。
人間は、脳のへんとう体と呼ばれる器官で怒りや悲しみを感知し、海馬と呼ばれる器官でネガティブな記憶を蓄えます。

へんとう体と海馬のペアーは、右脳と左脳にひとつずつ存在しますが、男女によってどちらのペアーを使うかに違いがあります。女性は、論理を司る左脳側のペアーを、男性は感覚を司る右脳のペアーを使ってネガティブな記憶をすることがわかっています。

女性がネガティブな出来事をよく覚えている原因が、理論を司る左脳側のペアーを使っているためだと考えられています。女性は、論理的に意味づけを行って詳細に記憶するのに対して、男性は漠然としたイメージでしか記憶ができないのは、このためです。

では、なぜ男女によってネガティブな記憶方法に違いがあるのでしょうか?それは進化の歴史から理解できるとラリー・ケイヒル博士は語ります。女性は、子供や力の弱い自らを守るために、ネガティブなことを詳細に記憶しておくことが必要でした。一方で男性は狩猟での恐怖を克服する必要があるため、ネガティブな記憶を忘れる必要があるのです。そうでなければ、狩猟に出かけられなくなってしまうからです。


愛情ホルモンと戦士のホルモン
クレアモント大学のポール・ザック博士によると、進化の過程でヒトは複数のパートナーと関係を結んできた一方でオキシトシンによってひとりのパートナーを選ぶように動機付けられているといいます。

オキシトシンとは、もともとは母と子の絆を深めるためのものでしたが、進化の過程で夫婦の愛情ホルモンとしても作用するようになりました。その背景には、人類太古の夫婦の形である一夫多妻制にあります。力のある男性が多くの女性を養う一夫多妻制は合理的です。人類が誕生した約700万年前から数千年前まで夫婦の形は一夫多妻制でした。

夫婦の愛を育むオキシトシンに対して、テストステロンという戦士のホルモンと呼ばれる男性ホルモンがあります。テストステロンは、意欲やチャレンジ精神を生み出しますが、共感力や相手を思いやる気持ちを低下させます。

実際の実験では、女性のテストステロンの値が高いほど、パートナーの男性の満足度が下がることがわかっています。いま、女性の社会進出が進み女性のテストステロンの値が高くなっている傾向があるといいます。

愛情ホルモンを増やすには
夫婦の愛を育むにはオキシトシンを増やすことが求められますが、一体どうしたら良いのでしょうか?クレアモント大学のポール・ザック博士は下記の3つを挙げています。

オキシトシンを増やすポイント
見つめ合いスキンシップを取る
目標に向かって2人で協力する(料理など)
サプライズの贈り物

夫婦の円満の秘訣
夫婦の愛情ホルモンのオキシトシンを増やすことも大切ですが、根本のところで男女には脳の働き方に違いがあることを互いに理解をすることにあるようです。つまり、男女は違うので、相手に同じことを求めてもうまくいかないということを知ることです。








posted by CYL at 08:18 | NHKスペシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年06月12日

オイコノミア|もしもあなたが難病になったら

f3340222d3fb3c900dc10564a25f44c6_s.jpg


オイコノミア|もしもあなたが難病になったら

オイコノミアとは、経済学を意味するエコノミクスの語源となった古代ギリシャ語です。経済学とは、お金儲けの学問ではなく、人々がどのように生きれば皆で一緒に幸せになれるのかを考える学問です。

今回は、難病について経済学から考えてみましょう。世界に難病は5,000種類以上ありますが、その中で日本で難病指定されている病気は330種。その患者数は約92万人にもなります。

明治学院大学特別研究員の大野更紗さんは、皮膚筋炎及び筋膜炎脂肪織炎症候群という難病の経験者です。難病を突然発症した大野さんは、同じ病室で、皆一様に苦しんでいるのに、難病に指定されている病気を患っている人と難病指定されていない病気に罹っている人ではその待遇に違いがあることに疑問を感じたと言います。

難病指定されるためには様々条件があります。下記は一例にすぎませんが、これらの条件を少なくともクリアーしていなければ、難病に指定されることはありません。つまり、指定難病とは社会的な定義ということになります。

難病指定の条件(一部)
発病のメカニズムが不明
治療方法が確立されていない
長期間の治療が必要
日本の人口の0.1%以下程度

また、難病は完治が見込めず生涯にわたって治療が続くことが多いのです。そんな難病の治療費について経済学で考えてみましょう。

保険制度を考える
治療費に多大な影響を与える保険制度について考えてみましょう。あなたならA、B、どちらの保険を選びますか?

A、5万円までは全額負担 以降は無料
B、自己負担が1500万円までは3割負担
以降は無料

実は、Aは自動車保険タイプの保険で、Bが医療保険タイプの保険となります。前述の大野さんの場合、難病を罹った経験をお持ちということから、Aタイプの保険を絶対に選ぶと語ります。そうでなければ難病という大きなリスクには備えることができないと言います。

現在の医療保険はBタイプが多く、難病に罹った際のリスクにはうまく対応ができないのが現状です。現状の保険タイプは今後、民間または政府によって変革が求められるかもしれません。

病名がわからない
難病を罹った患者さんに共通する苦労が、病名がわかるまでに時間がかかるということです。難病の専門家の数が少ないために、巡り合って適切な診断がくだされるまで時間が要するのです。

サーチ理論
市場は取引相手を探す場と考えます。サーチ理論は、自分に合った相手を探すために有効な考え方のことをいいます。その一つが、フラッグを立てることで出会いやすくすると考え方です。

織田友理子さんは、遠位型ミオパチーという超希少難病を抱えています。織田さんは2008年に同じ超希少難病を抱える患者の会を結成しました。織田さんが「自分たちがここにいるという声を上げないと問題が可視化されない」と語るように、署名活動を行った結果、2014年に指定難病に認定されました。

織田さんが行った行為がまさにフラッグを立てることを意味します。患者の会を立ち上げたことでそこには同じ病を抱える患者だけではなく、専門医の医師などサポーターが現れたのです。フラッグを立てるにはサポーターが必要です。

難病患者にも
健常者にもプラス

かつては車椅子のなどの障害者用として整備されたエレベーターですが、いまでは小さな子供を抱える母親がベビーカーなどと一緒に利用しています。このように健常者にもプラスとなることがあるのです。

マイノリティーの経済学
難病患者はいわばマイノリティーです。マイノリティーが多数派とどのようにかかわるのかについて考えて見ましょう。

転校生というマイノリティーを例に考えてみましょう。よくありがちな転校生というマイノリティーに対して多数派の対応として、なんだか嫌な感じがするから話さないということがしばしばあります。一見、嫌な感じがするからという原因と話さないという結果の間には因果関係があるように見えることがあります。

しかし、人の振る舞いを心の中と行動に分けて考えてみると下記のように分類することができます。

心の中  イメージ良い   イメージ悪い
行動
話す   真正進歩主義者  偽善者   

話さない 日和見進歩主義者 差別主義者

例えば、良いイメージを持っているが話さないという日和見進歩主義者。多くの人はこの分類に属するのではないでしょうか。良いイメージはあるけれど、周りの人の様子を伺いながら、自らの行動を決めるのです。その結果、話さないという行動から転校生のイメージが悪くなる。つまり、行動が心の中を決めているのです。それを東京大学の松井教授は、帰納論的ゲーム理論と名付けています。

帰納論的ゲーム理論を障がい者に当てはめて考えてみましょう。今では障がい者の駅などで見かける機会が多くなりましたが、かつてはほとんど見かけることはありませんでした。見かけないという行動が、障がい者に対する偏見へと繋がって行くことがあるということです。

かつては経済学は人間関係を科学する学問でもありました。相手のことを考える、相手の立場に立って、ものをみる、そんな広い意味での共感が今問われています。

posted by CYL at 22:21 | オイコノミア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年06月11日

がっちりマンデー|100円ショップのダイソー

311a830b610d01bb5d2b40cc202d7945_s.jpg


がっちりマンデー|100円ショップのダイソー

ゲストに100円ショップの最大手のダイソーを運営する株式会社大創産業の矢野博丈社長をお招きし、従業員数1万人、全世界に4950店舗を展開し、年商4200億円を誇るダイソーの儲かりの秘密に迫ります。

人そのもの
経営計画も売り上げ目標もノルマもないというダイソー。矢野社長は企業は人そのものであると語ります。

現場が命
毎朝の日課はラジオ体操。楽しく働くには体が基本というのが矢野社長の方針だと言います。ラジオ体操のあとは職場の掃除を行います。「PCの机の下、掃除入ります〜」など声を出して行うのがダイソー流です。しんどいことは朝に終わらせてしまおうというのも矢野社長の教えだと言います。

ダイソー名物のデバン。デバンとは届いた荷物を倉庫に運ぶ作業のことです。日頃、デバンの作業を行わない社員が、週に一回行っています。こちらも社長の方針で、このような作業をみんなで一致団結して行うことを奨励しています。

創業時からの伝統
 体を動かす
 声を出す
 みんなでやる


創業ストーリー
矢野社長が現在に到るには苦難の道のりがありました。学生結婚した奥さんの実家の家業であるハマチの養殖業を継いだ矢野社長でしたが、大失敗し、多額の借金を背負うことになってしまいました。その後、借金返済のために、百科事典のセールスやチリ紙交換運転手、土木作業員など九回の転職を繰り返し、最後にたどり着いたのが日用雑貨の移動販売でした。

そして、1972年にダイソーの前身となる矢野商店を立ち上げました。トラックで雑貨の移動販売を始めたのです。その際に、苦労したというのが値札をつける作業だったと言います。夫婦二人では値付けの作業が追いつかず苦肉の策として考え出したのが、「全部同じでええか」。これがのちの100円均一方式の始まりとなりました。

8d3664a3554fac54b077e9bc2884647d_s.jpg


飽きさせない
ダイソーの魅力、それはお客を飽きさせないことにあります。ダイソーのアイテム数は約7万点もあり、さらに毎月700の新商品が投入されています。

商品開発の最前線は、ダイソーのバイヤーとメーカーの商談現場です。100円という制限の中でどれだけメーカーに工夫と改善をしてもらえるかがポイントとなります。そのため、より良い商品を目指して10回以上の商談(メーカーへの改善提案)もあると言います。それでもメーカーにとっては、ダイソーで売ることは大きな魅力であると言います。それは、全世界4950店舗で販売するため採算が取れるということです。

また、商談を重ねることにはメーカーにとってもダイソーにとっても良いことなのです。メーカーにとっては、苦労をして作り出した商品はそれだけ思い入れがあるため、商品化されると必ず売れると言います。この妥協しない商談が、お客を飽きさせない魅力的な商品に繋がっているようです。

ちなみに、儲ける商品よりも売れる商品をというのが矢野社長の方針です。

営業中にどんどん陳列変更
ダイソーは営業中にもどんどん陳列を動かすのが特徴です。売れ筋商品を見やすくしたり、分類を変更したりと陳列替えを営業中に行います。

倉庫の自動化
全国8箇所にある倉庫にダイソーの秘密兵器が隠されていました。それは矢野社長の長年の悲願でもあった在庫管理と仕分け作業の自動化です。

これまで店舗が発注をしてから商品が届くまでの時間が読めないことがあったと言いますが、自動化を進めたおかげで、倉庫から出荷した翌日に商品が店舗に届くようになり、店舗の納品スケジュール管理ができるようになったのです。





posted by CYL at 09:12 | がっちりマンデー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする